NEWS / REPORT

2016 春の特別講習会活動報告

2016 春の特別講習会は「パン・ド・ロデヴ普及委員会」様との
コラボ企画として

パン・ド・ロデヴ in 北海道
「技術講習会」および「食べて楽しむ会」を開催致しました。
「パン・ド・ロデヴ普及委員会」初の北海道開催という事もあり、
兵庫県、愛知県、群馬県からと遠方より多くの皆さまにご参加頂きました。

第一部の技術講習会では
講師に「パン・ド・ロデヴ普及委員会」技術顧問
株式会社ドンク 顧問  仁瓶 利夫 氏 
ベッカライブロートハイム オーナーシェフ  明石 克彦 氏をお迎えし
忍路のエグヴィヴさんを会場にお借りして行われました。
【講習内容】
仁瓶氏
Pain de Campagne
パン・ド・カンパーニュ
Pain rustique
パン リュスティック
Pain au Levain
パン・オ・ルヴァン
1930年代のバゲット
明石氏
Pain de Lodeve
パン・ド・ロデヴ
Pain de Lodeve au Fruit
パン・ド・ロデヴ・オ・フリュイ
RoggenSchrot Brot
ロッゲンシュロット ブロート
Sandkuchen
ザントクーヘン

前日の雨も止み、講習会当日はとても気持ちのよい、
初夏のお天気に恵まれました。
 
パン・ド・ロデヴ普及委員会
代表理事 松成 容子 様よりご挨拶
技術講習会の様子
                    
ランチタイム

ランチのメニューは
焼きあがったパンにビシソワーズ、ラタトゥイユ、
サラダ、タプナードにチーズ工房アドナイのリコッタチーズ






ロデヴ窯入れ





第二部「食べて楽しむ会」は場所を移動し
忍路臨海実験所にて開催致しました。


南フランス ラングドック地方のロデヴに合わせて同じ地域で生まれたワイン
同じくラングドック地方やピレネー地方の名物料理カスレ
その他グラタン・ドフィノワ、サーモンリエット、タプナードにラタトゥイユ
サラダにピクルスとロデヴを美味しく食べる為のお料理が並びました。
講師の仁瓶氏、明石氏より技術講習会で焼きあがったパンの説明を伺いながら
40名を超える参加者の皆さまとの交流を楽しむことができました。  
会の後半では、bi.ble ビブレ 北瑛小麦の丘 美瑛料理塾 講師 斉藤 壽さんと講師のお二人による
トークセッションが実現するというサプライズ
ロデヴの町のお話やお料理のお話・・・
時を忘れて聞き入ってしまうひと時でした。
デザートにはロデヴを使ったフレンチトーストに
講習会で焼き上げた明石シェフのザントクーヘン




「食べて楽しむ会」終了後、宿泊組みは引き続き
パン談義で夜は更けて・・・



前日の仕込みからご指導頂いた講師の仁瓶シェフ、明石シェフ

このような素晴らしい会を開催する機会を頂いた、
パン・ド・ロデヴ普及委員会 松成様、事務局の塚本様

遠方よりご参加頂いた皆様及び全てのご参加頂いた皆様へ
この場をお借りしお礼申し上げます。