NEWS / REPORT

竹谷光司氏 特別講演会の活動報告

美味しいパンの研究工房・つむぎ代表 竹谷光司氏を講師に迎え
“リテールベーカリーの改善活動”をテーマに特別講演会を行いました。


竹谷光司氏は『新しい製パン基礎知識』(パンニュース社)の著者であり
ベーカリーフォーラムという伝説の勉強会を主宰されていた方です。

日清製粉㈱を退職された後、平成23年 千葉県佐倉市に
「美味しいパンの研究工房・つむぎ」を開店されました。
講演ではスライドを用いて『配合・工程の書き方・考え方』
『国内産小麦を考える』『リテールベーカリーの改善活動』など様々なテーマで
お話頂きました。
世界各国の小麦に関するデータ(作付面積や生産量から食糧自給率 等々)や
各国の小麦と日本の小麦の比較(蛋白量、灰分量、吸水率、総合評価点 等々)
様々なデータを元に日本の小麦の品質の良さについて、利用のポイントについて等についても
ご説明頂きました。
また、後半は『リテールベーカリーの改善活動』をテーマに様々なパン屋さんから
集まったアイデアの例をご紹介頂きました。
「ここを変えたら品質が良くなった」「時間が短縮できた」「汚れなくなった」等
小さなアイデアを業界全体が共有できるような取り組みを実施されています。
主に技術講習会がメインになる為、実店舗での工夫やアイデアなどを
改めてみんなで意見を交わす事が出来て、大変有意義な講演会となりました。


この場を借りて講師の竹谷光司氏、ご参加頂きました会員の皆さまに御礼を申し上げます。
次回の講習会は3月を予定しています。
詳細が決まりましたらご連絡致しますので、よろしくお願い申し上げます。