NEWS / REPORT

第34回定期講習会活動報告

今回は当会の講習会の講師を幾度となくお引き受け頂いております仁瓶利夫氏の
“ドンク仁瓶利夫と考える Bon Painへの道”の出版を記念致しましての講習会を
日清製粉加工技術センターにて行いました。
講習会のメニューは“Bon Painへの道”の中で紹介されている
パン・ド・ロデヴと1930年代のディレクト法によるパンをご披露頂きました。






昼食には焼き上がったばかりのパンでサンドイッチ
昼食後はスライドを用いてこの度の出版までの経緯や参考資料等について詳しく
ご説明頂き、フランスでのパンの歴史や古い書物の挿絵から、
当時どのようなパンを焼いていたかなど多岐にわたる内容でお話をして頂きました。
講習会後は会場にて仁瓶氏を囲みパンやワインやお料理で懇親会を行いました。
講師をお勤めいただきました仁瓶シェフ、また講習会にご参加下さった会員の皆さま、ありがとうございました。