NEWS / REPORT

アルティザンブーランジェコンクール・北海道2016本選【前編】

2016年3月9日(水曜日)アルティザンブーランジェコンクール・北海道2016本選を
札幌スイーツ&カフェ専門学校で開催致しました。



本選前の準備には札幌スイーツ&カフェ専門学校の生徒さんにお手伝い頂きながらのカフェメニューの準備や審査員の皆さまによる限定パンの販売の準備が行われ、珠玉のパンが次々と焼き上げられました。






仁瓶氏のアンズとクルミのパン・リュスティック


明石氏のPain de Seigle


西田氏の低温長時間熟成 タバチェ


山﨑氏のフォカッチャ


カフェコーナーでは製粉会社7社による北海道産小麦を使ったパンに北海道産のはちみつ・バター、プレートランチをたくさんの方にお召し上がり頂きました。
協賛会社による展示スペースでは各社展示品の説明や試食を行って頂き、
審査員によって焼かれた道産小麦を使ったイベント限定のパンの販売や
コンクールの記念グッズの販売等もあり、たくさんの方に楽しんで頂きました。
休憩スペースではカスクルートやパンペルデュを販売


本選会場には300人を超えるお客様にご来場頂きました。
6名の選手による規定作品の製造過程の見学では、前回のコンクールで最優秀賞を受賞された帝国ホテルの二宮 茂彰氏の解説を伺いながらのガイドツアーも行われました。





          

プレゼンテーションでは6名の選手にパンの説明をして頂きながら、
皆さまに焼き上がったばかりのパンを試食して頂きました。
  
プレゼンテーションの裏では審査員の皆さまにより、厳正な審査が行われました。
後編へ続く