NEWS / REPORT

アルティザンブーランジェコンクール・北海道2016予選結果発表!!

1月27日(水曜日)札幌スイーツ&カフェ専門学校にて、
アルティザンブーランジェコンクール・北海道2016の予選を開催致しました。

全国各地から45名ものエントリーを頂き(予選作品審査は43名)、雪の影響による遅延もございましたが、無事全ての予選作品の審査を行うことが出来ました。

第一回アルティザンブーランジェコンクール同様、オリジナリティー溢れる秀逸な作品が一堂に集まり壮観な光景でした。

 

審査員の仁瓶氏、明石氏、西田氏により一つ一つの作品を審査して頂き、長時間に及ぶ厳正な審査の結果、下記6名の方の本選出場が決定致しました!


【本選出場者】

井藤 康平   株式会社 アンデルセン 
大橋 哲雄   マンダリンオリエンタル東京 株式会社
奥 裕樹    ブーランジェリーベルドール  
境 智崇    株式会社 シベール
澤渡 祐介   株式会社 ドンク 
髙栁 太志   日本甜菜製糖 株式会社
               (五十音順・敬称略)

【予選審査員】

審査員長   仁瓶 利夫(株式会社ドンク 顧問)
審査員    明石 克彦(有限会社ブロートハイム 代表取締役)
       西田 純司(日仏商事株式会社 取締役兼ゼネラルマネージャー)
                                 (敬称略)

【本選出場作品】

株式会社 アンデルセン
井藤 康平 氏の作品
マンダリンオリエンタル東京 株式会社
大橋 哲雄 氏の作品
ブーランジェリーベルドール
奥 裕樹 氏の作品
株式会社 シベール
境 智崇 氏の作品
株式会社 ドンク
澤渡 祐介 氏の作品


日本甜菜製糖 株式会社
髙栁 太志 氏の作品
本選出場が決定した選手の皆さま、おめでとうございます。
3月9日(水曜日)の本選のご案内につきましては、こちらのブログにて発表させて頂きます。


【審査総評】

第2回アルティザンブーランジェ コンクール北海道2016には45名の方にご応募いただき、1月27日に第一次審査を実施しました。

雪の影響で6名の方の作品が審査日に到着しなかったハプニングもありましたが、
幸いにも翌日には到着したので、到着が遅れても冷凍便なら作品の劣化はないものと判断し、応募した方のご苦労に報いるために別途審査をしました。

天候状況でこのような処置をとりましたことをご理解ください。
バゲットに使用する粉は指定しなかったのですが、半数以上の作品に北海道産の粉が使われていて、その関心の高さがうかがわれました。

しかしバゲット、パン・スペシオ、ヴィエノワズリーの3部門に渡り、
単純に粉を北海道産に変えただけではその特性が発揮されたとは言い難い作品も見受けられました。今後更なる研究を続けられるよう願っています。
多数のご応募、ありがとうございました。
審査員長   仁瓶 利夫