NEWS / REPORT

アルティザンブーランジェコンクール・北海道2016本選【後編】

表彰式

コンクール実行委員長 丹野 隆善氏のご挨拶
北海道農政部 食の安全推進局 6次産業化担当課長 河野 秀平氏のご挨拶
北海道製粉工業協同組合理事長 安孫子 建雄氏のご挨拶

【審査員】

 審査員長        仁瓶 利夫(株式会社ドンク 顧問)
 審査員    明石 克彦(有限会社ブロートハイム 代表取締役)  
        西田 純司(日仏商事株式会社 取締役兼ゼネラルマネージャー)
        山﨑 隆二(株式会社カネカ テクニカルアドバイザー)


【部門賞】

バゲット最優秀作品 渋谷英樹賞
澤渡 祐介  株式会社 ドンク 

パン・スペシオ最優秀作品 北海道知事賞
大橋 哲雄  マンダリンオリエンタル東京 株式会社


ヴィエノワズリー最優秀作品 北海道知事賞
澤渡 祐介  株式会社 ドンク 

【総合賞】

最優秀賞
澤渡 祐介  株式会社 ドンク
       
優秀賞
大橋 哲雄  マンダリンオリエンタル東京 株式会社
   
J.P.B友の会賞
井藤 康平  株式会社 アンデルセン

一般財団法人藤井幸男記念・教育振興会賞
奥 裕樹   ブーランジェリーベルドール


日本フランスパン友の会賞
髙栁 太志  日本甜菜製糖 株式会社

審査員特別賞
境 智崇   株式会社 シベール
      

副賞授与

株式会社 山本忠信商店 専務取締役 山本 マサヒコ氏より
ビクトリノックス・ジャパン  石渡 尊氏より

ホクレン農業協同組合連合会様より


カネカ食品株式会社 札幌支店長 石澤 隆一氏より


審査員長 仁瓶 利夫氏よりご挨拶


選手作品

澤渡 祐介氏


大橋 哲雄氏


井藤 康平氏


奥 裕樹氏


髙栁 太志氏


境 智崇氏

祝賀会


 

予選を通して、このコンクールにエントリー頂きました選手の皆様、お忙しい中予選、本選と審査頂き、本選の際は当日販売用のパンを道産小麦で焼いて下さった審査員の皆様、また準備段階から何度も打ち合わせにご参加頂き、当日もそれぞれの担当で最後までお手伝い頂きました実行委員の皆様に対して心より感謝申し上げます。


なお、今回札幌在住の写真家でパンコーディネーターのやもとかおる氏のご協力を得て今回のコンクールの全容がわかる動画が完成しました。是非ご覧下さい!!!

【協賛企業・団体】(五十音順)

アグリシステム株式会社
池伝株式会社
江別製粉株式会社
カネカ食品株式会社
木田製粉株式会社
桜井通商株式会社
J.P.B.友の会
タカナシ販売株式会社
株式会社中村商店
日仏商事株式会社
日清製粉株式会社
日本製粉株式会社
日本甜菜製糖株式会社
日本フランスパン友の会
橋谷株式会社
一般財団法人藤井幸男記念・教育振興会
ホクレン農業協同組合連合会
北海道産小麦消費拡大モデル実行協議会
株式会社山本忠信商店
横山製粉株式会社

【サンプル提供会社】 

製粉会社(五十音順)
 アグリシステム株式会社 
 江別製粉株式会社  
 木田製粉株式会社 
 日清製粉株式会社  
 日本製粉株式会社 
 株式会社山本忠信商店
 横山製粉株式会社
 
イースト製造・販売会社(五十音順)
 株式会社カネカ
 日仏商事株式会社
 日本甜菜製糖株式会社 

【主催】

アルティザンブーランジェコンクール実行委員会

【後援】

北海道、北海道経済連合会、札幌広域圏組合、北海道新聞、北海道製粉工業協同組合、HBC北海道放送、STV札幌テレビ放送、HTB北海道テレビ、UHB北海道文化放送、TVhテレビ北海道

【事務局】

ベーカリークラブN43°

アルティザンブーランジェコンクール・北海道2016本選【前編】

2016年3月9日(水曜日)アルティザンブーランジェコンクール・北海道2016本選を
札幌スイーツ&カフェ専門学校で開催致しました。



本選前の準備には札幌スイーツ&カフェ専門学校の生徒さんにお手伝い頂きながらのカフェメニューの準備や審査員の皆さまによる限定パンの販売の準備が行われ、珠玉のパンが次々と焼き上げられました。






仁瓶氏のアンズとクルミのパン・リュスティック


明石氏のPain de Seigle


西田氏の低温長時間熟成 タバチェ


山﨑氏のフォカッチャ


カフェコーナーでは製粉会社7社による北海道産小麦を使ったパンに北海道産のはちみつ・バター、プレートランチをたくさんの方にお召し上がり頂きました。
協賛会社による展示スペースでは各社展示品の説明や試食を行って頂き、
審査員によって焼かれた道産小麦を使ったイベント限定のパンの販売や
コンクールの記念グッズの販売等もあり、たくさんの方に楽しんで頂きました。
休憩スペースではカスクルートやパンペルデュを販売


本選会場には300人を超えるお客様にご来場頂きました。
6名の選手による規定作品の製造過程の見学では、前回のコンクールで最優秀賞を受賞された帝国ホテルの二宮 茂彰氏の解説を伺いながらのガイドツアーも行われました。





          

プレゼンテーションでは6名の選手にパンの説明をして頂きながら、
皆さまに焼き上がったばかりのパンを試食して頂きました。
  
プレゼンテーションの裏では審査員の皆さまにより、厳正な審査が行われました。
後編へ続く

アルティザンブーランジェコンクール・北海道2016本選結果

アルティザンブーランジェコンクール・北海道2016本選結果発表!

【総合賞】

 最優秀賞
      澤渡 祐介  株式会社 ドンク
        
 優秀賞
      大橋 哲雄  マンダリンオリエンタル東京 株式会社
  
 J.P.B友の会賞
      井藤 康平  株式会社 アンデルセン

 藤井幸男記念・教育振興会賞
      奥 裕樹   ブーランジェリーベルドール

 日本フランスパン友の会賞
      髙栁 太志  日本甜菜製糖 株式会社

 審査員特別賞
      境 智崇   株式会社 シベール
    
【部門賞】

 バゲット最優秀作品 渋谷英樹賞
    澤渡 祐介  株式会社 ドンク 

 パン・スペシオ最優秀作品 北海道知事賞
    大橋 哲雄  マンダリンオリエンタル東京 株式会社

 ヴィエノワズリー最優秀作品 北海道知事賞
    澤渡 祐介  株式会社 ドンク 
【審査員】

 審査員長       仁瓶 利夫(株式会社ドンク 顧問)
 審査員    明石 克彦(有限会社ブロートハイム 代表取締役)  
        西田 純司(日仏商事株式会社 取締役兼ゼネラルマネージャー)
        山﨑 隆二(株式会社カネカ テクニカルアドバイザー)

 
選手の皆さま長時間にわたる競技、本当にお疲れ様でした。

コンクールの詳細につきましては後日改めて、こちらのブログでご報告させて頂きますので、
よろしくお願い致します。


3月9日(水曜日)開催!!アルティザンブーランジェコンクール・北海道2016本選

先日開催された予選を勝ち抜いた6名の選手によるアルティザンブーランジェコンクール・北海道2016の本選を開催致します。

6名の選手が実際にパンを作っているところを間近で見学できる他、様々なイベントを企画してたくさんのパン好きな皆様のご来場をお待ちしています!!

このような取り組みが、全国一の小麦生産地である北海道で開催され、生産者から消費者まで穏やかに交流しながら、パンを食べて幸せを感じてもらえるような場となり、またそのようなパンを焼く真のパン職人のためのコンクールになればと実行委員一同願っております。 
   
 

日 時:
2016年3月9日(水)開場 9:30
会 場:札幌スイーツ&カフェ専門学校 札幌市中央区南1条西8丁目11-2
入場料:500円 

祝賀会に出席される方は祝賀会費2,000円
*会場内は全館土足禁止となりますのでスリッパ、上履きをご持参下さい。


アルティザンブーランジェ本選  
予選を勝ち抜いた6名の選手がバゲット、パン・スぺシオ、ヴィエノワズリーの3アイテムを実際につくって頂く実技審査の様子を間近でご覧頂けます。

帝国ホテル二宮氏によるコンクール本選ツアーガイド
コンクール本選会場にて2014年コンクール最優秀賞の二宮氏からの説明を伺いながら各選手のブースを見学頂けます。

北海道産小麦、製菓・製パン原材料の展示ブース
道内の製粉会社7社と札幌広域圏組合の北海道産小麦をはじめ、様々な原材料をご紹介致します。

北海道産小麦のパンが食べられるcafe            
北海道産の食材をふんだんに使ったワンプレートランチと7種類のパンセットをご用意しております。

コンクール審査員が作った北海道産小麦を使用したパンの販売
国内最高峰の製パン技術者でもある審査員の方々が北海道産小麦でパンを焼きます。
コンクールオリジナルのランチバックの中に3~4種類のパンをセットにして販売致します。(数量限定)

本選出場者

    
本選出場者左から
井藤 康平  株式会社 アンデルセン 
大橋 哲雄  マンダリンオリエンタル東京 株式会社
奥 裕樹   ブーランジェリーベルドール  
境 智崇   株式会社 シベール
澤渡 祐介  株式会社 ドンク 
髙栁 太志  日本甜菜製糖 株式会社


入場券、事前登録について

お手数ですが、出来るだけ指定の場所での入場券の購入、または事前登録の上ご来場頂きますようお願い致します。会場の収容人数の関係で、当日入場を規制させて頂く場合もございます。あらかじめご了承願います。なお、事前に入場券をご購入の方、事前登録をお済みの方は優先してご入場頂けます。


入場券取扱い店舗 

エグヴィヴ
小樽市忍路1-195

きみかげ
石狩郡当別町東裏1756-18

こなひき小屋
亀田郡七飯町字本町4丁目1-55  

Pasco夢パン工房
札幌市手稲区曙5条2-7-25

Pain屋
函館市宝来町22-12
ヒュッテ
亀田郡七飯町仁山461-6

ベッカライ・ドルフィー
札幌市厚別区厚別中央2条5丁目6-1 

マルグリット
札幌市中央区南2条西26丁目2-37

ますやパン 「麦音」
帯広市稲田町南8線16-43


事前登録

下記のメールアドレスに件名を「コンクール事前登録」として
お名前とご来場人数をお送りください。
入場料のお支払いにつきましては、当日受付にてお願い致します。

メール:tourokun43@gmail.com

タイムテーブル

9:30  開場   10:30  1Fカフェオープン
10:30  ツアー開始(1回目)
11:00  パン販売
12:30  ツアー開始(2回目)
14:30  競技終了
15:30  選手のプレゼンテーション
17:00  表彰式
18:00  祝賀会

フロアガイド

5F  無料休憩スペース
   軽食の販売/クローク返却
4F  競技会場/展示ブース
   パン・限定グッズの販売
3F  競技会場
1F  受付/cafeスペース
   クローク受付

アルティザンブーランジェコンクール・北海道2016予選結果発表!!

1月27日(水曜日)札幌スイーツ&カフェ専門学校にて、
アルティザンブーランジェコンクール・北海道2016の予選を開催致しました。

全国各地から45名ものエントリーを頂き(予選作品審査は43名)、雪の影響による遅延もございましたが、無事全ての予選作品の審査を行うことが出来ました。

第一回アルティザンブーランジェコンクール同様、オリジナリティー溢れる秀逸な作品が一堂に集まり壮観な光景でした。

 

審査員の仁瓶氏、明石氏、西田氏により一つ一つの作品を審査して頂き、長時間に及ぶ厳正な審査の結果、下記6名の方の本選出場が決定致しました!


【本選出場者】

井藤 康平   株式会社 アンデルセン 
大橋 哲雄   マンダリンオリエンタル東京 株式会社
奥 裕樹    ブーランジェリーベルドール  
境 智崇    株式会社 シベール
澤渡 祐介   株式会社 ドンク 
髙栁 太志   日本甜菜製糖 株式会社
               (五十音順・敬称略)

【予選審査員】

審査員長   仁瓶 利夫(株式会社ドンク 顧問)
審査員    明石 克彦(有限会社ブロートハイム 代表取締役)
       西田 純司(日仏商事株式会社 取締役兼ゼネラルマネージャー)
                                 (敬称略)

【本選出場作品】

株式会社 アンデルセン
井藤 康平 氏の作品
マンダリンオリエンタル東京 株式会社
大橋 哲雄 氏の作品
ブーランジェリーベルドール
奥 裕樹 氏の作品
株式会社 シベール
境 智崇 氏の作品
株式会社 ドンク
澤渡 祐介 氏の作品


日本甜菜製糖 株式会社
髙栁 太志 氏の作品
本選出場が決定した選手の皆さま、おめでとうございます。
3月9日(水曜日)の本選のご案内につきましては、こちらのブログにて発表させて頂きます。


【審査総評】

第2回アルティザンブーランジェ コンクール北海道2016には45名の方にご応募いただき、1月27日に第一次審査を実施しました。

雪の影響で6名の方の作品が審査日に到着しなかったハプニングもありましたが、
幸いにも翌日には到着したので、到着が遅れても冷凍便なら作品の劣化はないものと判断し、応募した方のご苦労に報いるために別途審査をしました。

天候状況でこのような処置をとりましたことをご理解ください。
バゲットに使用する粉は指定しなかったのですが、半数以上の作品に北海道産の粉が使われていて、その関心の高さがうかがわれました。

しかしバゲット、パン・スペシオ、ヴィエノワズリーの3部門に渡り、
単純に粉を北海道産に変えただけではその特性が発揮されたとは言い難い作品も見受けられました。今後更なる研究を続けられるよう願っています。
多数のご応募、ありがとうございました。
審査員長   仁瓶 利夫