NEWS / REPORT

2019秋の定期講習会活動報告

2019年11月20日 株式会社カネカ北海道 アプリケーションラボ様にて
秋の定期講習会を行いました。


講師には、株式会社カネカの山崎 隆二氏、フードコーディネーターのナガタユイ氏をお迎えし
サンドイッチをテーマに様々なバリエーションや歴史などを学びました。
     

サンドイッチに使用するパンは山崎氏にバケットや食パン、バインミー用のパンなどを
焼いて頂きました。

前半はN43°の講習会では珍しく座学です。
サンドイッチの歴史や世界のサンドイッチなど
あらゆる角度からサンドイッチを学びます。
驚くことに国が違ってもサンドイッチには共通点が!?
様々な国でサンドイッチを調査しているナガタさんのお話は
とても説得力があるだけではなく、お話がとても上手で楽しくお話を伺う事ができました。


ランチタイムでは焼きあがったばかりのパンでそれぞれサンドイッチやバインミーを
作ったりオーブンで焼いた野菜でスープカレーなどを作って頂きました。
      
午後からは実演という事で様々なサンドイッチの作り方のデモンストレーションを
行って頂くのですが、あまりにも手際よく美しいサンドイッチがどんどん作られるので
簡単に出来そうに見えるのですが、実際にやってみると細かいポイントがたくさんあって
中々綺麗なサンドイッチを作ることが難しい


みんなでたくさんのサンドイッチを作りました。
美しい断面の数々です!
      
   
パンの技術講習会が多い中、焼きあがったパンを美味しく頂く
今回のサンドイッチの講習会はいつもと違う視線でパンを美味しく食べる
という事を学ぶことができました。
講師のお二人とご参加頂いた会員の皆さま、様々な食材をご紹介頂いた
キューピー株式会社様へこの場を借りて御礼申し上げます。